【カルチャーshock!】の「メンバー」と「コンテンツ」のご紹介!

お知らせ

超グローバルサイト「カルチャーshock!」について

 

皆さん、こんにちは!

「カルチャーshock!」編集長のかずきです。

ここでは「メンバー」「記事コンテンツ」のご紹介をしていきます!

 

記事コンテンツ

 

続いて「カルチャーshock!」で提供している「コンテンツ・カテゴリー」を紹介します。

  • CULTURE(文化)
  • TREND(流行)
  • MEDIA(メディア)
  • TRAVEL(旅行)

 

この4つのカテゴリーに入る様な記事を執筆していて「優良の情報〜面白いコンテンツ」まで幅広く扱っています。

この下の記事⬇︎に、コンテンツを紹介する「プロモーションビデオ」があるので、ぜひご覧になって下さい。

超絶グローバルなメディア「カルチャーshock!」のプロモーション動画がリリース!

2019.01.22

サイトとしてのこだわり

 

サイトとしての”こだわり”が、大きく分けて2つあります。

これはこのサイトと他のサイトとの差別化ポイントでもあります。

1つ目;その国に縁のある人がその国を担当する

国ごとのカテゴリーでは「ネイティブ」であったり、「留学・インターン・ワーホリ」の経験がある人が担当する様にしています。

なるべく現地の人の「生の声」を届けられる様に努めています。

 

2つ目;読みやすい記事にする

言うまでもなく、サイトを運営する上で一番重要になるのが「読者に満足してもらえる」ということ。

そのため【当WEBサイト】は、

「文章を長くしすぎない」

「文章の途中に顔出しコメントを入れる」

ということを意識しながら書く様にしています。

 

「ライター・編集者」のメンバー紹介

ここでは「ライター・編集者」のメンバー紹介していきます。

日本

中国

韓国

フィリピン

ベトナム

インド

アメリカ

全世界

サムネイル・お知らせ

 

ライター募集のお知らせ!

 

現在、ライターを募集しております。

文章なんて書いたことない! という方でもサポートしながら、共にやっていくので心配は一切いらないです!

 

「自分の経験をコンテンツ化したい!」という方は、

・culture.shock2211@gmail.com

・またはTwitter(@CultureShock409)のDM

 

どちらでも構わないので、お気軽にご連絡ください!

 

編集長から挨拶

 

僕を始め、メンバーのほとんどが別府市にある『立命館アジア太平洋大学(APU)』に在籍しています。

APUと言えば、日本のグローバル大学としても知られていて、同じキャンパスに約90ヶ国からの留学生がいます。

 

そんなグローバルな環境に過ごしてく内に、

「ここでしか提供できない情報がたくさんあるのではないか」

と思う気持ちが、日々強くなっていきました。

 

そこで生まれたのが当WEBサイト「カルチャーshock!」になります。

スポンサー様のご紹介・募集

 

ブログを立ち上げた当初は、運営資金が乏しく、「polca」で約4万の資金援助をして頂きました。

より面白いサイトを作る為に、現在も当WEBサイトは、スポンサー様を募集しています。

 

具体的には、この様な形でスポンサー様を募集しております。

  1. サイト内に広告を貼る
  2. 応援支援金
  3. リターンあり支援金

1.   サイト内に広告を貼る

 

企業様が「このサイトに自社の広告を貼りたい」と思って下さった時に、利用できるものになります。

「値段」や「広告の場所」のご相談は、下記のメールアドレスからお気軽にご連絡下さい。

【お問い合わせ】

culture.shock2211@gmail.com

2.   応援支援金

 

これは「お気持ちでのご支援」になります。

資金があればある程、より面白くグローバルなサイトを構築することができるので、お気に召された際に一度考慮して頂けると幸いでございます。

【お問い合わせ】

culture.shock2211@gmail.com

3.   リターンあり支援金

 

【5000円】の資金で、「カルチャーshock!」で扱っているその国メンバーが『最高に楽しく、後悔させない旅行プランを提案させて頂きます。

【10000円】の資金で、「カルチャーshock!」のオリジナルパーカー&3分間のビデオメッセージを送らせて頂きます。

その他、お気軽にご相談下さい。

【お問い合わせ】

culture.shock2211@gmail.com

最後に

 

これからもチーム一同、会社設立を目指して精進していこうと思っております。

これからも応援の方、宜しくお願い致します。

 

カルチャーshock! 代表

渡辺 和樹