インドでの”機内食”時に『Vege or Non Vege』って聞かれるけど、ベジとかノンベジって何?

インド




 

ナマステ〜、インドに留学中のユーマです🇮🇳

 

一般的に、長距離フライトでは”機内食”が配布される時間があります。

CAさんから尋ねられる質問としては、

「“Chicken or Pork?”」とか

「”Meet or Fish?”」が普通です。

 

しかしインドでは「“Vege or Non Vege”」と聞かれるんです!

「“Vege or Non Vege”」って一体何のこと?

 

「“Vege or Non Vege?”」

 

と、CAさんから聞かれたら「うん?何だそれ?!」ってなるでしょう?(笑)

でもインドではこれが重要な質問で、彼らの”アイデンティティ”にもかかわってくる大事なことなのです!

 

「Vege(ベジ)」の人の特徴は?

 

簡単に言えば、彼らは殺生されたものを食べない人達です。

基本、野菜や豆ベースの食生活となります。また多くの人は牛乳、チーズなどはOK!

 

ストイックな方は乳製品も禁止としています。(こういったストイックな方を”ピュアベジ”とも呼びます。)

 

”Vege(ベジ)”の方は、非暴力・非殺生(危害を加えたり・殺してはならない)と考える、[バラモン教(後にヒィンドゥー教)と呼ばれる宗教を信仰していた人々、社会階級が上の人]にVegeの人が多いのが特徴。

またインド北部の地方(デリーなど)に多く分布しています。





「Non Vege(ノンベジ)」の人の特徴は?

 

Vegeとは逆に「Non Vege(ノンベジ)」は、殺生されたものを食べる人達。

ヒィンドゥー教で崇拝の対象となる牛以外の肉を基本的に食べます。

現在インドに出回っているお肉は全部で、鳥・羊(ラム・マトン)・豚(かなりレアですが)の3種類。

つまりVegeの人たちに比べると、彼らの食生活は日本の食生活に近いのが特徴的です!

また「Non Vege」の人たちは大昔から“非殺生はおかしい”と考えていた商人などの[社会階級が低い層、また仏教徒]とされています。

インドの南の地方に多く存在すると言われております。

 

「Vege or Non Vege」は彼らのアイデンティティの一つ!

 

「VegeかNon Vegeなのか」というのは非常に大事な問題で、自分たちの宗教信仰であったり、先祖のアイデンティティにも繋がってくるのです!

ちなみに面白い話としては、実は「Non Vege」の人に比べ「Vege」の人の方が肥満の方が多いとか!

これはVegeの食生活をしていると栄養が偏り、太りやすいらしい‥。

 

痩せようとしてベジタリアン生活をしようとしている人は要注意ですよ!(笑)