【アメリカ旅行】に行く時に、ダウンロードしておきたい便利でおすすめのアプリ5選!

アメリカ

 

Hey guys!🇺🇸

皆さんこんにちは!ライターの葉音(Hanon)です!

 

今回の長期休みに、または春休みに「アメリカ旅行」を計画している方も多いのではないかと思います!

そこで今回は、アメリカに旅行に行く前にダウンロードしておきたいおすすめの便利なアプリ5選を紹介したいと思います。

1.   UBER/LYFT

 

Lyft
Lyft
開発元:Lyft, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

Uber
Uber
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

Uberはここ数年で日本に普及してきたこともあり、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

「Uber」「Lyft」はアメリカで役に立つ配車サービスアプリです!

 

アメリカは日本と違い、時間通りに電車やバスが時間に通りに来ない地域も多くあります。

 

そこで頼りになるのが車の移動〜!

 

しかし「国際免許を持っていなかったり、海外で運転するのはちょっと…」という方もたくさんいるのではないでしょうか。

私もそのうちの一人なのでアメリカに行った際は、毎日のようにこのサービスを使わせてもらってます(笑)

 

「Uber」と「LYFT」の使い方

 

「タクシーとは何が違うの?」と思う方もいるかと思います。

タクシーとこれらのサービスが違うのは”信頼度”です!

 

確かにタクシーは道で待っていればすぐに拾うことができるので便利です。

しかし拾ってから乗るまで運転手がどのような人かわからないため、誘拐されてしまったり、ひょんなことからちょっとした事件に巻き込まれてしまう可能性もあります。

「Uber」や「Lyft」は予約制なので、あらかじめ運転手を評価などで確認することができます!

 

そして私がこのアプリを皆さんにおすすめしたいもう一つの理由は、予約をするときに出発地点と到達地点を入力するため、およその料金が乗る前にわかるということです!

「Uber」や「Lyft」ではアプリに登録したと同時に、クレジットカードやPaypalの詳細も登録する仕組みとなっています。

現金での取引は行っていないため、お支払いは全てアプリからの引き落としです。

車を降りるときに、お金を払う手間が省けるのでその点でも便利ですね!

 

2.   Open Table

 

OpenTable
OpenTable
開発元:OpenTable, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

「Open Table」はアメリカ最大級のレストラン予約アプリです。

レストランを予約したいが、電話で直接お店に電話するのは少し不安だという方も多いのではないかと思います。

Open Tableはそんなときに使いたいアプリです!

 

Open Tableの使い方

 

行きたいレストランをクリックしたら、日付、人数、時間を入力します。あとは名前と電話番号、メールアドレスを入力するだけで予約を完了することができます。

※電話番号は日本の電話番号でも良いので心配をする必要はありません!

 

「Open Table」では3回以上無駄なキャンセルをした場合は、アプリの利用ができなくなってしまうので気を付けてくださいね(笑)

アメリカでレストランの予約を確実にしたい方にはおすすめのアプリです!





 

3.   Yelp

 

Yelp
Yelp
開発元:Yelp
無料
posted withアプリーチ

 

旅行に行った時に、やはり気になるのはアメリカの食べ物!

「Yelp」はアメリカでのレストラン選びを手伝ってくれるなんとも便利なアプリです!

住所や食べたい物のジャンルを検索するとレストランの一覧表が出てくる仕組みになっています。

また評価を見たりお店や料理の写真を見ることもできるので、せっかくの旅行でのお店選びに失敗することも少なくなります!

Yelpはアメリカ最大のレビューアプリです。

主にレストランのレビューに使われていますが、他にも歯医者や薬局、ガソリンスタンドなども登録されているので困ったときにはそちらもチェックしても良いかもしれませんね!

 

4.   Uber Eats

 

Uber Eats のお料理配達
Uber Eats のお料理配達
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

こちらも日本の大都市では普及し始めているUber系列の食関連アプリ!

これはアメリカで長期滞在を計画されている方に私がおすすめしたいアプリです。

 

「Uber Eats」はアメリカで大人気の食デリバリーアプリ。

 

長い一日を終えた後に、

『レストランではなくホテルの部屋でくつろぎながらゆっくりご飯を食べたい!』

なんて気分の時もありますよね。

そこでおすすめしたいのが「Uber Eats」というアプリです!

Uber Eatsの使い方

 

住所を入力するだけでお届け可能なお店を検索することができ、そこからそのお店のメニューや写真を見ることができます。

日本ではデリバリーと言ったらピザや、お寿司、大手ファミリーレストランからのものが一般的でしょう。

しかし「Uber Eats」なら、近くにある加盟店から色々な種類の食べ物を運んでくれます!

タピオカやアイスクリーム、中華料理やサラダなどと、色々な選択肢があるのは嬉しいですよね!

 

私もレストランに足を運ぶのがめんどうなときや時間がないときにはUber Eatsをよく使うのが得策です。

アメリカ旅行にはこれらのアプリがおすすめ!

 

これらのアプリは私がアメリカに旅行に行った際には必ず使うものたちです!

旅行中だけではなく、留学や出張中などと普段使いもできるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

アメリカに行く予定のある皆さんのお役に少しでも立てたら良いなと思います。

 

I hope everyone has a nice and safe trip!

それでは!See you~~!

 

関連記事

中国旅行へ行く前にダウンロードしておきたいアプリはコレ!

【インド】旅行へ行く前に絶対入れておきたい便利なアプリ3選!

『韓国旅行』の時に”便利で安く”済ませられる、おすすめのアプリはコレ!