『インド人』と『日本人』の【性格の違い】を留学している僕が6つまとめてみた!

インド

 

ナマステ〜。

インドに留学しているユーマです🇮🇳!

インドで生活し始めて早9か月。

インド人と四六時中いることで、だんだん彼らの行動や考え方がだいぶ出来るようになってきました。しかしだいたい理解できるようになってきたところで、油断するとやらかします。

これ、インドあるあるです(笑)

僕が感じた日本人とインド人の違いを6つご紹介します!

1.  家族のために家に帰るインド人と仕事が終わったため家に帰る日本人

 

全員に当てはまる訳ではありませんが、基本インド人の皆さんは残業をしません!

定時ピッたりで家に帰ります。

仕事を残したまま帰ることはないのですが、切りの良いところで切り上げて明日に持ち越すという印象です。

日本人の場合、その日の仕事はその日の間になんとか処理しようとしていますね。

2.  SNSに自分の写真を載せるインド人と自分が見たものを載せる日本人

 

Facebookの投稿は、よくどこか海外へ行ったり、どこかに着いたことを報告している投稿を見かけますよね。

でも1つ気付いたことは‥”インド人、めっちゃ自分の単体の写真載せるじゃん!”っていう事実。

ユーマ
写真のクオリティーは低めw

日本人の場合はだいたい自分の写真より、成田空港にある「Welcome back to Japan」的な看板の写真撮っていません?

僕なりに考えてみたのですが、インド人はセルフィーを撮ることが日本人以上に日常的なことも影響しているのかなと考えています。

3.  Sorryを言わないインド人、Sorryを言いすぎる日本人

 

トイレの通路が狭く、向こうから来る彼を避けようとしたら体がぶつかってしまった!

その途端に僕は、こう言った。

ユーマ
”Sorry!”

でもぶつけられた彼は笑いながらこう言った。

インド人男性
”It’s ok”!

「なんでそんなことで謝るのだよ」といった感じでしょうか。逆に知らないインド人からSorryなんて言われたことありません!(笑)

よくインド人は”他人に迷惑をかけてなんぼ”という考えがあると言われています。

個人的には、予定調和が全くないこのインドという国は、予定通りに上手くいくことが少なく、”予定”が変更しても特に不思議ではない国なのです!

ユーマ
言ってしまった(笑)

つまり予定の変更や予定が崩れることで迷惑がかかる事にも慣れているのです。

だからこそあの時、予定ではなかった「”すれ違う際に体がぶつかってしまう”」という予定に、なかったことが起きても彼らからしてみれば問題ないという事なのです。

考え方の違いが言葉の節々に出ているのかもしれませんね!




4.  順番を待たないインド人と順番を待つ日本人。

 

基本「順番に並ぶ」という概念がないインド人。

ユーマ
これインド人の友達に怒られそう(笑)

近所の小さな売店で、順番が明らかに次が自分でも腕をするりと伸ばしてぬかそうとします。

ユーマ
そういう奴には、僕がケツで突き飛ばしますがw

メトロへの入り口へ50mの長い列ができている時でも、一番先頭まで行って横入りしようとします。この似たエピソードを中国でも聞きました。

抜かそうとする心理としては「常に自分の事情を優先しよう」「順番が来るかわからない」といった気持ちがあると言われています。

後にも言及しますが、”今”という時間を大事にする彼らだからこその行動なのかもしれませんね!

5.  自分のベストが美徳なインド人と相手のベストを満たすことを美徳とする日本人

 

カフェで何か飲み物を頼むとします。

「お飲物はいかが致しますか?」

「ブラックコーヒーで!」

日本ではこれくらいの会話で終わるでしょう。

 

でもインドでは、

カフェ店員
お飲物はいかが致しますか?
ユーマ
ブラックコーヒーで!
カフェ店員
カップチーノもございますが?
ユーマ
いらん。
カフェ店員
砂糖は? ミルクは?
ユーマ
いらん。ブラックコーヒーで砂糖・ミルクなしで!
カフェ店員
Sure sir.

 

こんな感じ。この違い分かるでしょうか?

日本人の場合、”相手に求められた「ブラックコーヒー」を提供する”かが大事ですね。

でもインド人の場合は、自分の提供できる「ブラックコーヒー」を提供できる”かが大事なのです!

これ正解はないのですが、あえて違いを言うのであれば「相手にとってのベストブラックコーヒー」を出す日本人と「自分ができるベストブラックコーヒー」をインド人と言ったところでしょうか。

同じブラックコーヒーでも世界が、変わってきますね!

6. 「Show first」なインド人と「Think first」な日本人

 

特に意見を言う時は、この違いが如実に出ます。

「私はね~って思ったよ。」”I”から意見が始まる、インド人。「この問題ってさ~だよね」”This”とか”It”から意見が始まる日本人。

相手の気持ちの分かりやすさで行ったら、圧倒的に”I”から始まっている方が理解しやすいです。でも、お互い”I”から始まる意見交換していても、平行線をたどるだけかなーって思います。

 

性格が違うから、面白い!

 

いかがでしたでしょうか。

「衝撃の6つのインド人と日本人の性格の違い」をご紹介いたしました!

同じ人間なのに、ここまで違うものなのか!と考えさせられます。

この様なカルチャーに囲まれてた生活をすると世界はまだ知らないことだらけだと思う訳です。

様々なインドの衝撃をこれからもご紹介できればなと思います!