【油断は禁物?!】「インド旅行」で飲食店に行く時に、気を付けるべき5つのこと!

インド

 

ナマステ〜!

インドに留学中のユーマです🇮🇳!

 

今回はインドの飲食店行く時に、必ず気をつけるべき5つの事をまとめてみました!

インドに旅行しにきて、インド料理を堪能したいですよね?

レストランで100%楽しんでもらう為にも、気をつけるべき事がありますので今回5つにまとめてみました!

1. 水の頼む時のフレーズは”Normal water please. just normal one!”

 

日本のレストランで席に着くとまず、「お飲み物はいかがしますか?」と尋ねられることが多いです。

それに近いノリで、インド人は”Bottled water?(ペットボトルの水)”と代わりに聞いてきます!

この水は有料ですが、知らん顔して聞いてきますので、”Normal water please. Just normal one!”と言えば大体の場合、インド人のウェイターの人が理解して、後ろから無料の飲み水を出してくれるはず(笑)

たまに、”??”みたいな顔してくるウェイターの方もいるので、何回も言い続ける事が大事です。

ユーマ
これに引っかからないように!

2. オーダーはウェイターに最後に確認”させろ”!

 

インド旅行で友達とレストランに行くとオーダーするものが多くなるはず。

オーダーを聞きとる時、ウェイターさんはただ聞いて頭で覚えようとしている場合か紙に殴り書きしている場合が多いです!(笑)

また彼らは日本のウェイターの様に必ずオーダーを確認してくるとは限りませんので、きちんとオーダーを言い終わったら、確認してもらうようにしましょう(笑)

ユーマ
面倒くさいけど、大事です!

3.ウェイターからの問いかけには、全力で笑顔しろ!

 

オーダーしたものが出揃い、食事を楽しんでいるとウェイターの人が現れ「How is the food?」なんて聞いてくることがあります。

日本では中々こういった会話は、レストランで客とお店側の立場でしないですよね?

人によっては「なんで食事中に声かけてくるの」みたいに思われるかもしれません。

しかし彼らは邪魔したく尋ねているのではなく、レストランで提供した食事を楽しんでいるかな?と確認しに来ているのです。

聞かれた時は、思い切って笑顔で、「It’s very good.Thanks !」と言ってあげましょう。

ユーマ
だって僕たちは日本人だから!(笑)

4. 「No thank you」の時は、全力でNo thank youと言え!

 

食べ物も一通り食べ終わり、「そろそろ終わりかな?」という時に、必ずインドではウェイターがメニューを持ってきます!

そして僕達(お客さん)にこう尋ねる文化があります!

「もう一品デザートはいかがでしょうか?」

「お腹がいっぱいだよ」と答えると、次に「ではもう1杯ワインはいかがでしょうか」と言ってドリンクメニューを取り出してくる場合も。

正直めんどくさいなと思ったなら素直に「No thank you!」と自分の気持ちを伝えましよう!

言って初めて、相手が理解してくれる場合がほとんどですので。

 

5.支払い時は、気をつけるべきだ!

 

食事が終わり、支払いとなった時は必ず伝票を読み通しましょう!

オーダー通りに食事を終えても、ミスがある場合があります。

ユーマ
僕も経験済みです(笑)

支払った後に気づいても取り合ってもらえませんのでチェックが必須です!

 

以上、インドで飲食店に行く時に気を付けてるべきことでした。

『インド人』と『日本人』の【性格の違い】を留学している僕が6つまとめてみた!

2018.12.22