【海外移住】に人気の東南アジアの国は『マレーシア』?!おすすめ都市もご紹介!

全世界




 

こんにちは、カルチャーshock! 編集部です。

海外移住をするにあたってオススメの国はどこなのでしょうか?!

昨今、東南アジアが特に人気になっていると言われています。東南アジアに移住するとどういったメリットがあるのでしょうか。海外移住で必要な様々な要素から東南アジア移住についてまとめてみました!

 

ロングステイの国としてマレーシアは大人気?!

ロングステイの国として不動の人気は、なんと言っても「マレーシア」です!

マレーシアの物価は、日本の1/3と言われています。また、マレーシアは気候や治安も良く、心配な医療水準も高いことで評価されているので、リタイヤ後の生活にいかがでしょうか?

セカンドライフをゆっくり過ごしたいのなら、海や山などがある自然にあふれた場所でロングステイするなんて、誰もが憧れる素晴らしいことです。

この【海外移住】に人気の東南アジアの国は『マレーシア』?!おすすめ都市もご紹介!に、マレーシアの魅了を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

そして人気の移住先として「タイ」→「ハワイ」→「台湾」と続いていきます。

マレーシア・マイ・セカンドホームプログラム

ロングステイで人気のマレーシアの場合は、「マレーシア・マイ・セカンドホーム」という、ビザの申請代行プログラムがあります。

これを利用してビザの準備をしながら、住むアパートなど探し、快適に過ごせるような交通の便やスーパーなど近いところを選んでみるのもいいですね!

セカンドライフをゆっくり過ごしたいのなら、海や山などがある自然にあふれた場所でロングステイするなんて、素晴らしいことではないでしょうか!

費用として生活費はご夫婦2人で約20万円ほどです。クアラルンプールて2ベッドルームのコンドミニアムで家賃は、約54000円です。

定年後に海外の気に入った国に住んで、ゆっくりとしたセカンドライフを楽しみたいと考えている方もいらっしゃることでしょう。

東南アジアの海外移住ではマレーシアがおすすめ!?

 

海外の移住先として、「東南アジア」がオススメだと言われています。

その中でも、一般財団法人ロングステイ財団の調べにおいて、「マレーシア」は12連続住みたい国ランキングで1位になっております!

理由は多くあり、治安が良いこと、物価が安いこと、英語が大抵通じること、医療関係が充実していること、気候が安定していることなどが挙げられます。

■タイトル■

①:治安が良い

マレーシアは、タイやインドネシア、カンボジア、ベトナムなど、他の東南アジアの国々と比べても治安が良いと評判です。

しかしこれは他の東南アジアと比べての話なので、ひったくりや犯罪も日本よりは多いです。

地域によっても治安の良し悪しは変わってくるので、事前に調べておくことをおすすめします!

②:物価が安い

また、物価が安いことで日本よりも生活費を抑えることが可能です。食事は、屋台街などで1品食べてもRM8(217円)程度で食べることができます。

2人でも平均で、RM50(1,300円)程度が相場となっています。

そのため、外食産業の調査では、1ヶ月の消費支出の20%を占めているそうです!

③:英語が大抵通じる

以前、ライターの僕もマレーシアに行ったことがあるのですが、マレーシアで英語は普通に通じるました!

しかし日本語は通じないので、移住する上で最低限の英語能力を持っておくべきです。

結構、マレーシアの英語は訛りが強いので、慣れるまで時間が掛かるかもしれません!

④:医療関係

生活するうえで欠かせない健康のケアとして、医療関係も充実しています。

マレーシアの病院は、公立病院と私立病院の2つに別れていて、公立病院の治療費は無料となっているので、安心して海外移住生活を楽しむことができます!私立病院の治療費も安いので心配する必要はありません。

この保険ソクラテス記事に詳しいことが書かれているので、参照になって下さい。

⑤:気候が安定している

気候が年中安定して暖かいことや日本から飛行機で約7時間と比較的近いこともオススメの理由となります。

さらに、人柄が穏やかという理由もあります。

マレーシアの人は人間性が穏やかで優しい人が多いという声も多数聞かれます。

マレーシア事情の総括

これら様々な理由から海外移住先に東南アジアがおすすめとなっています。

その中でも、マレーシアが人気になっているので、これから海外移住を実現させたいという人は、「マレーシア」を候補に考えるのもおすすめです!

 

マレーシアの様々な移住先とおすすめ都市

 

マレーシアにも魅力的な都市が多くあります!

首都であり、航空の拠点とも言える『クアラルンプール』、移住先として人気のある『ペナン』、クアラルンプールから南部の『マラッカ』、シンガポールの国境の街である『ジョホールバル』など、多くの都市があります!

そして島国の『ランカウイ島』や『ボルネオ島』もあります。ビーチにジャングルなど豊かな自然とゆったりした空気感が好きという理由で、コタキナバルへ移住する人も増えています!

移住先で人気なのは「クアラルンプール」と「ペナン」

 

この中で移住先として特に人気になっているのが、「クアラルンプール」と「ペナン」です!

詳しく見ていきましょう!

「クアラルンプール」の魅力

『クアラルンプール』は、マレーシアを代表する首都でなっており、何でもある都会的な雰囲気です。

屋台の並ぶ通りでは、様々な料理が格安で食べられます。

生活するうえでの買い物などにも不便がなく、治安が安定していることや物価が安いなどの暮らしやすさが人気の理由になっています。

また、交通インフラが整っており、近郊へは電車やモノレールなどで簡単にアクセスできます。

クアラルンプールは日本から直行便が出ていて、LCCを利用すれば非常に安く行くことも可能です!

「ペナン」の魅力

 

一方、クアラルンプールとは違いペナンは、のどかな雰囲気もあるリゾートアイランドです!

マレーシアの北部に位置し、ランカウイ島などの人気リゾートにも近い都市です。

タイなどにも比較的近く、簡単にアクセスできる場所にあります。海や自然に囲まれながらも複合商業施設や住居としてのコンドミニアムなどは充実していて、生活するうえでの不便はありません!

のどかでありながらデパート系のお店が充実しているので、生活に必要なものは殆ど揃います。アジアンスーパーなどもあり、日本食が恋しくなっても口にすることも可能です!

日本人学校などもあり、教育関連の施設でも不自由がないと言われています。

 

まとめ

 

これら、マレーシアには多くの都市がありますが、移住先として首都のクアラルンプールとペナン島が人気になっています!

クアラルンプールとペナン島以外にもマレーシアには、魅力的な都市がたくさんあるので、よく調べてから選ぶことをおすすめします!

「海外移住」という夢に少しでも、この記事が貢献できたことを願ってお終いにします。