【中国の2大メディア!】『アリペイ(ALIPAY)』と『WeChatペイ』の使い方!

中国

 

ニーハオ!🇨🇳

中国生まれ、日本で4年間留学していたGUです!

この間、中国旅行へ行く前にダウンロードしておきたいアプリの3つはいかかでしたか?

今回は中国人が普段使う電子決済アプリ「アリペイ」と「WeChatペイ」の使い方を紹介します!

「電子決済」って聞いたことありませんか?日本にはLINEPayや、最近流行り出した「Paypay」がありますね。

実は中国でそういった様な電子決済アプリは大人気で、出掛ける時に財布がいらないのです!

 

「アリペイ(ALIPAY)」の使い方

 

アリペイ(ALIPAY)は”アリババ”という会社のアプリで、そこから名前を取りました。

社長のジャック・マーさんとソフトバンクの孫さんはビジネス上のパートナーですね!

それでは8.7億アクティブユーザーを持っているこのアリペイは、どういったような場面で使われてるだろう?

レストラン?スーパー?駅?自動販売機?コンビニ?

正解は...全部〇です!!!

中国では「現金」を使わずに「アリペイ(ALIPAY)」を使う?

 

中国で、特に東の方は、信じられないほど現金を使わずアリペイを使うのです!

簡単にアリペイ(ALIPAY)でQRコードをスキャンすることで、お金のやり取りができます。

僕の出身地である杭州には、アリババの本社があるから、アリペイのテストタウンみたいな存在で、さっき言ったようなところ以外にも、バス、屋代、友達にもアリペイでお金のやり取りをやっています。

 

Alipay - Simplify Your Life
Alipay – Simplify Your Life
開発元:Alipay.com Co.,Ltd
無料
posted withアプリーチ
Gu
マジで現金や財布を持っている人はいないです。代わりにみんなスマートフォンとモバイルバッテリーを持ってるけど!笑

アリペイには「決済以外」に、もう一つ機能があります!

ポイントに基づいて、木を植える?!

 

それは、各ユーザーによる毎日のアクティビティや友達とのインターアクションのポイントに基づいて、各ユーザーの名前が付けられた木を、中国の西にある砂漠に植えるのです!

Gu
これは本当の木です!

毎日便利にお金を使いながら、良いこともしているというのは、このアプリの特徴です!

最近では「資産マネジメント」「年金水道料の支払い」などの機能もつけられて、中国での生活には欠かせないアプリになってきたのです!

 

「WeChatペイ」の使い方

「WeChatペイ」も同様に、中国で人気の決済手段の一つで、WeChatという10億以上ユーザーを持つ通信アプリの機能の一つです。

アリペイ(ALIPAY)とバチバチの競合です!(笑)

そんな「WeChatペイ」は、最初に「お年玉」に目を付けて配信したのです!

『WeChatペイ』の「お年玉」制度

 

中国では旧暦の除夜に、年上の人が子供達に、お金を入れた赤い封筒を渡す習慣があります。

WeChatはそういう習慣を切り口に、メッセージを送ることだけでなくお金を送ることもアプリに入れました!

ワンクリックで家族、友達、仕事の同僚にも”お年玉”を送ると同時に、祝いの気持ちも送るのです。

どんな場面で「お年玉」を送る?

 

大きなユーザーベースがあることで、この「携帯でお年玉を送る」ことが大人気になってきて、除夜じゃなくても、普段色々な場面で使われてきています!

例えば、進学、クリスマス、ゲームの勝ちなど..

そこからビジネスの場面でも、買い手と売り手の双方が「WeChat」を絶対に持っていたため、WeChatペイが出てきました!

使い方がアリペイとほぼ同じで、ワンスキャンでできます。

 

スマート決済
スマート決済
開発元:Socialbeans Inc.
無料
posted withアプリーチ

今回のまとめ〜!

 

以上となりますが、いかかでしたか?

アリペイ(ALIPAY)やWeChatペイについてより詳しく分かると、中国人の習慣や日常生活も分かります。

機械があればぜひ使ってみてください!中国人の友達が驚きますので!

読んでくれてシェイシェイ〜。