【APU生】がおすすめする5カ所の『別府の温泉』はここで決まり!

日本




 

こんにちは!ライターの『一』(カズ)です!🇯🇵

カズ
徐々に春の暖かさを感じる機会が増えるも、こたつが手放せないこの季節、皆さんいかがお過ごしでしょうか?(初手安定の文章じじい)

これまで僕は『センター試験』『魚の生食文化』など様々な話題を記事にしてきました。

そんな中!

ついに!

別府市民の本領を発揮する記事を書く機会がやって参りました!

その名も、

「現地に住んでいる大学生がおすすめする別府の温泉ならここに行け!」

それでは早速本題に入っていきましょう。

極めろ温泉道

 

皆さんは「別府」と聞いて何を思い浮かべますか?

山は富士  海は瀬戸内  湯は別府

 

たぶん真っ先に「温泉」という二文字が頭をよぎるはず。

それもそのはず、別府は「温泉番付」で『西の横綱』と言われるほどに知名度があります!

 

そんな別府には「温泉道」というものがあります。

大分県の選抜された144カ所の温泉を巡るというものです!

88カ所を巡れば、称号が貰える!

 

144カ所うち88カ所を巡り、ケータイや無料で配布される用紙を使ってすべてのスタンプを集めると「温泉道名人」になることができて、ハンドタオルをもらうことができます!

何周もすればどんどん『段』が上がりタオルの色もグレードアップしていきますよ!

それでは早速、おすすめの温泉を紹介していきましょう。

1.竹瓦温泉

引用;Wikipedia

 

まずは、なんと言っても『竹瓦温泉』です。

温泉道でも『1番』のナンバーが付いており、その品格はもはや『別府の顔』

別府駅からも近く、アクセスしやすい場所にあります。

内装は歴史を感じる作りになっており、趣を感じる反面シャワーはありません!

入浴料は100円で気軽に足を運ぶことができます!

カズ
僕もたまに友達と入りに行きます!

2.明礬温泉

引用;Wikipedia

 

次は地元民は知っている『明礬温泉』です。

これは温泉1つというよりも、地区一帯が大きな温泉街になっています。ここを訪れる際は是非、複数の温泉に浸かってみてください!

どちらかというと観光客向けの温泉が多くあるこの地区は設備がしっかりしている印象です。

しかしその分入浴料は少し高く、平均は400~600円、高価なところだと1000円ほどのところもあります。

カズ
すぐ近くに『地獄蒸しプリン』を販売している場所もあるので、ここ一カ所でいろいろな別府を堪能することができます!

 

3.北浜温泉

 

『北浜温泉』、別名(テルマス)は別府駅からバスで5分程度の距離にあります。

ここ最大の特徴といえば「温泉プール」があることで、露天風呂がプール状の形になっています。

山や海で囲まれた別府の風情を味わいながら、広々とした湯に浸かるのは、本当に最高です!

値段は他の場所よりも若干上がりますが、値段以上のサービスを提供しているので、行く価値は大アリ!

カズ
プールとなっていますが、バシャバシャ泳がないで下さいね!(笑)

4.ひょうたん温泉

引用;マイフェバ関西・北陸・せとうちエリアのおでかけ&観光情報

 

ここは、ほぼテーマパークです!(笑)

温泉につかるだけではなく、様々なことが堪能できます(料理、砂風呂など)

料金は、大人 750円 小学生 320円 幼児(4~6歳)210円 3歳以下は無料となっていますが、

18時を過ぎると、大人 560円 小学生 160円 幼児(4~6歳)110円

とお得になります!

カズ
温泉ミシュランで日本国内唯一の3星になっているこの温泉に是非一度行ってみてはいかがでしょうか!

5.へびん湯

 

この秘湯を知っている人はマニア中のマニア(笑)

温泉の真髄である「秘湯」に興味がある方、必見の温泉がこの「へびん湯」です!

車に乗って道なき道を行き、徒歩で川を越えたところにひっそりとある温泉です。

周囲を森に囲まれ、設備は温泉と脱衣所のみ。

形式は混浴になっており、料金は「無料」です!

※注) ここは街灯がないので夜は本当に真っ暗です。昼でも夜でも行く際は必ず多人数で行動するようにしてください

カズ
夜は結構怖いです(笑)

まとめ

 

今日は別府の温泉についてまとめていきました。

別府の方はこれを見ると、

「○○がない!」「△△がない!」

という話になると思いますw

 

でも、それはここ別府にそれだけたくさんの『良い』温泉があると言うことです。

皆さんも自分一押しの温泉があれば是非コメントに記入してみてください!

今日はこのあたりで、お疲れ様でした。