【旧暦・1月1日】韓国のお正月『ソルラル』の「迎え方・過ごし方」をネイティブが伝授!

韓国




 

レオ
セヘボックマニバドセヨ!(明けましておめでとうございます)

韓国人のレオです🇰🇷

「2月なのに“明けましておめでとうございます”?!」と、思いますよね!

しかし今日(2月5日)は、韓国では「セヘボックマニバドセヨ」と、皆でお互いに祝う日なのです。

旧暦で2月5日は「お正月(新年)」になる!

 

旧暦で今日(2019年2月5日)が1月1日で、韓国はこの旧暦の正月を本当の正月として思うので、

「ソルラル」の前の日と次の日まで(12月31日〜1月2日)を祝日として三日間のGWをもらえます!

 

「ソルラル」という言葉自体は、元旦を意味する韓国語の一般名詞でもある(例えば「日本の元旦」は「日本のソルラル」と表現する)が、特に断りが無い場合は、旧暦における韓国の元旦(旧正月)を意味する。

引用;出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

この三日間は大体の家族が、祖父母の家に訪れます。

日本の「お盆」のイメージだと思えば分かりやすいです。

本当に道路が混んでいて、祖父母の家が遠くにある場合は、実際に祖父母の家にいる時間は少しだけで、ほとんどは道路で過ごす場合もあります(笑)

 

では次に『”ソルナル”と”日本の正月”の「同じ」ところ、「違う」ところ』を紹介します!

日本の「お正月」と同じ点

 

それでは、日本のお正月と「同じ点」を、まずご紹介します。

早速見ていきましょう!

お年玉

 

「正月のお楽しみは、何よりも祖父母と親戚達と会うことです。」と言いたいとこですが、

子供の時は、それよりもお楽しみにしていたのは「お年玉」ですよね!(笑)

レオ
こう思うのは僕だけですか?(笑)

とにかく、韓国にも「お年玉」の文化があります!

せーべ(歲拜)を行う!

 

しかし韓国では、お年玉を貰う時にやらないといけない事があります!

「せーべ(歲拜)」という行動を取るのです。

 

せーべは新しい年の幸福を祈る挨拶ですが、その形が日本の土下座と似ていて日本人からしたら、ただの土下座に見えるかもしれないです。

そしたら祖父母と両親、そして叔父と叔母からもお年玉をもらいます。

就職できたら逆に「せーべ」をした人が、祖父母にお年玉をあげることも結構あります。

中国でもお年玉の文化があると聞いたことあるので、多分アジア全体的な文化なのかもしれません!

初の日の出を見に行く

 

韓国も普通の時はグレゴリオ暦を使ってるので、最近はソルナルより1月1日に日の出を見に行く人が増えてますが、久しぶりに集まった親戚全員で近くの日の出スポットに行き、一年間の幸せを祈ることもあります。

僕は子供の時に、「全然初日じゃないけどな」と思っていましたが、空気を読んで黙っていました(笑)

レオ
そっとしておいて下さい!(笑)

ソルラル独自の点

 

では、日本の正月にはない「ソルナル」独自の文化をご紹介します。

では、見ていきましょう!

茶礼

 

昔の韓国は特定の神様ではなく、”自分の先祖の魂”を神様として考えていました。

その理由で年に少なくとも二回は家族の無事と仕事が円満であることを感謝する礼の儀式を行っていました!

感覚的には正月に神社に行くみたいなものです。

違うとこはその先祖の好きな食べ物を用意し、「紅東白西」という規則でそれを置いて、家族の中の長老者から土下座みたいな礼の挨拶を二回することです。

ソルラルの前日は、ずっとこの茶礼の用意をしているので、間違えなくソルラルのメインイベントになります!

食べ物

 

ソルラルには上で紹介した茶礼の時に用意する食べ物と「トックグック」という特別な食べ物を食べます。

茶礼の時に用意する代表的な食べ物はジョンです。ジョンは色んな食べ物をチジミスタイルで揚げた韓国風天ぷらで用意するのに時間はかかるんですが、美味しい食べ物です。

トックグックは韓国の餅汁で餅を入れた牛骨のスープです。

レオ
イメージ的には日本の雑煮に近いです。

韓国ではこのトックグックを食べる時こそ歳を取る時だと思われ早く大人になりたい子供たちは無理やりおかわりして今年は二歳を取ったとか言うんです(笑)

レオ
それをしていること自体が子供ですね(笑)

今回のまとめ

 

最近では「親戚からの嫌な話を聞きたくない」とか「行く暇がないほど忙しい」などの理由で、みんなが一斉に集まることが少なくなり、茶礼の文化も少なくなってます。

しかし、とは言っても「ソルラル」は韓国人が一番大切にしている日です。

以上が「韓国の正月ソルラル」についてでした!

僕は今年も日本でいるので行けないのですが、書きながら懐かしいなと勝手に思っていました(笑)

何よりもジョンとトックグックが食べたいです。

カムサハムニダ!

『韓国』での【年越し・年明け】の過ごし方を”ネイティブ”の僕が紹介します!

2018.12.31