【タイ】の『バレンタイン』は「バラ」を男性が女性にプレゼントするって本当?!

全世界




 

サワディークラップ!!(タイ語でこんにちはの意)

どうもちゃいよーです🇹🇭

ちゃいよー
高校の修学旅行先がタイで、大学の寮では最初のシェアメイトがタイ人でした。また、インターンシップのため、タイの首都バンコクに半年間住んでいた経験もあります。

何かとタイと縁がある男「ちゃいよー」が「タイの文化」について紹介します。

今回は、タイのバレンタイン事情について!

タイのバレンタインは男の子が女の子にプレゼント?!

 

日本のバレンタインでは、女の子が好きな男の子にチョコレートをあげます。

一方タイでは、男の子が好きな女の子にあるモノを送る”のです!

それは‥「バラ」になります!

2月14日が近づいてくると、タイのショッピングモールでは赤いバラが目立つようになります。

どのお店にいっても赤一色って感じで‥。

ちゃいよー
ちなみに、バラとクマのぬいぐるみをセットでプレゼントすることが多いです!

バレンタインデー当日は、道端や電車内でバラを抱えた女性を目にします。バラをもってない女性からは悲壮感が‥(余計なお世話)

ちゃいよー
僕も当時お付き合いしてた彼女に赤いバラを贈ったよ!(なんの話や!)

 

 

タイではこの日に結婚するカップルも多い?!

 

ズバリ‥結婚です!

タイのバレンタインデーは、市役所が大忙し(笑)

バレンタインデーが土日祝日の年も、この日だけは特別に市役所が対応してくれるそうです。粋な計らいですね!

ちゃいよー
日本ではバレンタインに結婚ってあまり聞かないですね

今回のまとめ

 

タイのバレンタインは女性が主役です。

また、パートナーのいない男性にとっては、思いを寄せる女の子に告白するチャンスでもあります!

男性が好きな女性にバラを贈るタイのバレンタイン‥ロマンチックですよね!

「義理チョコ」や「友チョコ」にまみれた日本のバレンタインとは大違い(笑)

ちゃいよー
日本の男性諸君、タイ式バレンタインを取り入れてみてはいかが?

今回はこのこの辺でお終いです〜!