【韓国人】が『日本』で受けた「カルチャーショック」を留学中のネイティブが語る!

韓国

韓国人が受けた、日本での「カルチャーショック」をご紹介!

 

アンニョンハセヨ。韓国人のレオです!

日本と韓国は位置的にも文化的にも近い国ですが、僕が日本へ留学に来て、実際に生活しているとたまに、

韓国人として日本でカルチャーショックを受けることがあります!

今回の記事ではその経験についてご紹介していきます。

 

日本ではご飯を食べながらタバコを吸う!

 

昔の韓国では、飲み会の場所で食べ飲みをしながらタバコを吸うことがありました。

しかし最近は「喫煙室以外、店の中でタバコを吸うことができない」という感じになりました!

そんな環境に慣れていたので、初めて日本に来てバーガーキングに行った時に、バーガーを食べながらタバコを吸う人を見てビックリしました(笑)

レオ
ご飯の味がタバコの味になるのじゃないかな?

と思いました。今は僕も普通にタバコ吸いながら食べるんですけど!(笑)

今の韓国ならタバコを吸わない人がいる場所でタバコを吸うのもありえないし、しかも定食屋など、ご飯を食べる場所でなんて絶対ダメ!!

レオ
みんな、ここでカルチャーショックを受けるんだなぁ‥と思いました。

 

日本人より韓国人の方が、好きな小説家に「村上春樹」?!

 

僕は誰かと初めて出会う時の自己紹介で「村上春樹が好きです」と言う位、「村上春樹」の小説やエッセイが好き。

その時に、かなり高い確率で返ってくる反応は、「“村上春樹って有名だけど読んだことない”」か「“つまらないから好きじゃない”」でした‥。

韓国では日本のたくさんの小説が翻訳されて、ソウル大学生が一番読んでいた本が東野圭吾さんの小説だったり日本で〇〇賞をもらった本が、韓国で人気だったりします。

その中でも「村上春樹」の小説はすごく人気で、本屋の日本小説コーナーを見たら半分以上が彼の本で、彼の言葉をまとめたTwitterのアカウントが”66万以上”のフォロワーを持っているくらいです!

日本より人気だと実感できました?

レオ
僕が彼の小説が好き過ぎて、こんな風に感じるのかもしれませんが(笑)

関連記事

【2018年】韓国で一番偏差値が高い『ソウル大学』の学生貸し出し本ランキングTOP5!

カラスが多い、大きい、怖い!

 

韓国に住んだ時、カラスを見たことなんて記憶にないです。

しかし初めて日本に来た時に、普通にどこにでも「カラス」がいたので「凄いな」と思いましたが、よく見たらサイズもでかくてその数も多い!

レオ
ちょっと怖いですね(笑)

実際に日本へ来る前には、「カラス」に対して「頭も良く、カッコ良い鳥」だと思っていましたが、動物園のようなケージがないので、慣れるまで怖いと思います(笑)

多分これは僕だけじゃなく、多くの韓国人が思うことです!

まとめ

 

以上で韓国人の僕が経験した日本生活でのカルチャーショックでした!

また今度ビックリしたり韓国とは違うことを見つかったらそれを紹介します。

じゃあまた今度、カムサハムニダ!

 

関連記事

【カルチャーショック】アメリカ人が感じた日本とアメリカの文化の違い!

『インド人』と『日本人』の【性格の違い】を留学している僕が6つまとめてみた!