【海外移住】を『失敗』しないために注意しておくべきことを伝授します!

全世界




 

こんにちは、カルチャーshock!編集部です。

昨今、海外移住を実現させている人が増えてきています。若い世代だけでなく、定年退職した老後に海外移住したいという人も増えてきています。

しかし、必ずしも皆さんが「移住して良かった」という人達ばかりではないのが現実です!

中には、「海外移住で失敗した・・・」と思われている人も少なくありません。

そんな、海外移住で失敗しないためにはどうすればいいのでしょうか!?海外移住で失敗しないために、海外移住の失敗談をまとめてみました。反面教師として参考にされてみて下さい。

海外移住での失敗談をご紹介

 

海外移住で失敗したという人の経験談を見てみると、「ご飯が美味しくない・・・」、「病院が信頼できない・・・」、「動物の糞などで道が汚く、衛生環境が嫌・・・」、といった声が見られます。

また、単純に、生活がしずらく不便という問題もあります。

例えば、「電車が近くに無くて車が無いと動けない・・・」とか、「蚊などの虫が多くて嫌・・・」といった環境によっては日本で住む以上に厳しいという意見が多くあります。

「言葉がなかなか覚えられなくて、ストレスになる・・・」といった失敗談も多く見られました。言葉の壁が理由となり、「友達がなかなかできない・・・」といった悩みを抱えている人も多くいらっしゃいます。

特に、会社勤めのない専業主婦の方に多い海外移住でのお悩みでした!

海外移住で失敗する人の特徴

例えば、「英語力をつけるなどの努力をしない。」とか「日本人同士でつるんでしまう。」とか、「移住計画がすぐぶれる。」といった体質が挙げられます。

こういった要素に自分が当てはまると思う人は、改善する必要があると言えるかもしれません!

海外移住での失敗談には他にも、ビザの問題や住居のこと、職業絡みのお金のこと、生活全般などで多くあります。

住む家は生活の基盤となります。移住する国選びの次に難しいとも言われています。

ビザの関係や法的手続き、差別などの壁をクリアして契約する必要があります。職業次第では、お金のやりくりが大変という人もいらっしゃるようです。

海外移住する前は夢や希望をもって移住する人が多くいますが、「こんなはずじゃなかった・・・」と思っている人も少なからずいます。

そんな海外移住で失敗しないためにも、国選びや都市選びは事前に調査してしっかり行なうようにしましょう!

海外移住で失敗しないためには!?

海外移住で失敗しないためには、様々な要素をクリアする必要があります!

海外移住で重要になるのは、毎日の「生活」をするということです。

旅行で海外へ行くのと事情が違ってきます。治安や物価、税金、医療や教育関係、食事、言葉など、様々な要素から考慮する必要があります。

治安は、ご家族での海外移住の場合、小さなお子様がいるため、非常に重要な要素となります。物価も重要な要素で、毎日の生活費が影響してきます。

税金も払わなくてはいけませんし、何かあった時の医療費なども考えなくてはいけません。さらに、お子様がいらっしゃる場合は、教育関連も充実している必要があります。

毎日、口にする食事が合わないと海外移住は長続きしません。英語などの言葉が上達するかどうかも重要です。

こういった様々な要素を考慮するうえで、海外移住の失敗談を参考にして準備すると良いかもしれません。また、海外移住をする時には、これらの様々な条件を満たす国選びが重要になります!

国選びは慎重に行いましょう!

 

海外移住で失敗しないようにするためにも、国選びをしっかり行いましょう!

【海外移住】における『おすすめ』の国「ランキング」を理由を述べて紹介します!

【海外移住】に人気の東南アジアの国は『マレーシア』?!おすすめ都市もご紹介!

憧れだけで行動すると、失敗することもあります。国選びをする時にも、治安、物価、食事、住居、病院、言葉、習慣などの要素を考えなくてはいけません。これらの要素を1つでも多くクリアできそうな場所(国)を選ぶことが大切になってきます。

”どこに住みたいか”ということよりも、”どの国が自分の生活に合っているか”ということに重視して移住先を決めるようにしましょう。