【ベトナム】の『交通手段』と『ルール』をベトナム人が解説!現地のバイク事情も!

ベトナム

ベトナムの交通手段とルールを解説します!

 

こんにちは、ベトナム出身のタイです!🇻🇳

きっとベトナムに行ったことがある人達のベトナムの第一印象は「バイク」です!(笑)

きっとそうですよね!

タイ
ベトナム交通の特徴は混雑して、いつでも騒々しくて、慌ただしいことです(笑)

経験が無いと、道を渡る時には震え上がるはずです!(笑)

僕はたくさん人に「ベトナムでどうやって道を渡るか」についての質問を受けます。心配しないで!

今回は、「ベトナム交通に関する情報(交通手段やルール、そしておすすめの配車アプリ)」ベトナムで怖がらずに道を横切ること方法紹介します。

なぜベトナム人は交通手段にバイクを使うの?

 

いつも地下鉄に乗る日本に対して、ベトナムでは公共交通機関がまだ発展していないです!

ベトナムにもバスだけは多くの人に利用されているのですが、遠回りして最寄りのバス停に止まるので家に帰ってくるのが遅くなります。

さらに、ベトナムの道は狭くて、路地が多いという特徴を持っています。

もし車が道にあふれていったら交通渋滞が必ず起こりますが、小型のバイクに乗ると、一番狭い路地でも通ることができますよね!!バイク人気はベトナム人の性格といくらか関係があって、ベトナム人はせっかちで待つことが嫌いです(笑)

一定のバス時刻表に沿うのではなく、自由にバイクを乗って、いつでもどこでも時間を掛けずに行くのを好みます(笑)そのためベトナムの交通手段は「バイク」が多いのです!

この記事(【ベトナムの文化】バイクの乗っている女性が、もはや「忍者」な理由はこれ!)も面白い記事なので、読んでみて下さい!

 

ベトナムには「交通ルール」がない?!

ハノイやホーチミン市といった大きい都市でバイクが狂ったように行ったり来たりします!

なので、外国人旅行客が街へ出かけると「バイクに引かれるかも!」という恐れがあるはずです(笑)

タイ
こんだけバイクが狂ったように走り回ってるため、交通ルールがないと思っていませんか?

でも、それは違います!

ベトナムにも、ちゃんとした交通ルールはあります!

ここで「交通ルール」を取得しよう!

ベトナムでバイクに乗る際に、いくつ覚えておいた方が良い「交通ルール」を紹介します!

  • バイクは2車線の場合は右車線
  • バイクもちゃんと信号を守る
  • ヘルメットを被る必要がある
  • バイクに乗る時は、運転しない場合にもヘルメットを被る

「バイクもちゃんと信号を守る」と書いていますが、ハノイの旧市街は道が狭くて、信号機があまりないため、観光客はベトナムは交通ルールが緩いと思っています。

タイ
意外にも交通ルールはあるでしょ?(笑)ちゃんと守ってね!(笑)

ベトナムで歩行者が道を渡る方法

 

ここでは、歩行者目線で解説していきます。

「どうやってあの危険な道を渡れば良いの?」というのが観光客が最も知りたい答えだと思います!

18年間、ベトナムの道を横切ってきた僕のアドバイスとしては、怖がらず道を渡ることです!(笑)

タイ
慣れていない人は、どうしても怖いと思うので、もっと具体的に解説していきますね。

1:走らないで、ゆっくり渡る

多くの外国人は、バイクに怖がって、速く走って道を渡るところを見ます。

しかしそれは絶対ダメです!

道を歩く際はゆっくり渡るようにしましょう。

もし速く走ったら、バイクがあなたを避けることができせん!

その場合、バイクに引かれる可能性が高まり、交通事故に遭うかもしれません。

ゆっくりゆっくり歩くと、ドライバーが気づいて、渡っている人を絶対に避けられるはずです。だから、今から覚えてほしい:走らないで!

2:グループで渡る

慣れないと、一人で渡るのは少し難しいかもしれません!

なので、友達とか家族と一緒に渡る方が良いです。さらに、グループで渡るとドライブは気付きやすいです。

もしその場に友達がいなかったら、渡ろうとしている人の後ろをフォローしてください!(笑)

3:ちゃんと周りを見る

当たり前ですが、道を横切る時は、ちゃんと周りを見て渡ることを意識して下さいね!

特に交差点では、かなりの量のバイク・車・バスなどが走っていますので、非常に気を付けてください!

道にバイクが少なくなるのを待って、渡ったほうが良いですよ。

タイ
バイクには注意!(笑)

配車アプリ(Grab)を使ってみてよう!

 

バイクを経験したい方はGrab(グラブ)というアプリを使うことをおすすめします。

Grabは簡単に「バイク」や「タクシー」を呼ぶアプリです!

ベトナムでは、この配車アプリ「Grab」は非常に普及しています。英語にも対応しているので、ベトナム人に限らず誰でも利用することができます。

タイ
外国人観光客でも使っている人は普通に街で見かけますよ!

Grabを使うためには、Grabにアカウント登録をする必要があります(FacebookのアカウントもGoogleメールも使うことができる)。

しかし注意点は、ベトナムの携帯電話番号が必要ということです!

使い方は、非常に簡単です⬇︎

  1. バイクやタクシーを呼ぶ時に、迎えに来てほしい場所の住所や建物名を入力。
  2. 乗り物のタイプ(車かバイク)を選びます。
  3. 値段を確認した後に配車を確定します。

タイ
Grabタクシーは非常に便利なので、ぜひ利用してみて下さい!

まとめ

 

これで少しはベトナムの歩き方、交通ルール、交通手段が大体分かってきたと思います!

走らないで、ゆっくり渡って、ちゃんと見張ってさえすれば、大丈夫。

このガイドの通り、安全に楽しくベトナムを旅行しよう!