【ブラジルの料理】といえば「シュラスコ」!日本ではあまり知られていない?!

シュラスコ 全世界

 

んにちは!

ブラジルについての情報をシェアしているRyosukeです!

皆さんはブラジルの料理といえば何を思い浮かべますか?

何も思いつかない方も多いかと思いますが、意外にも日本で見られることも多くなった、あの料理があります!

 

ブラジルを代表する料理「シェラスコ」とは?

ブラジルを代表する料理はたくさんありますが、

ブラジルでも日本でも認知度が最も高く人気の料理はシュラスコでしょう!

 

引用:ワールドフード+ふれ愛フェスタ 2017 No – 5:シュラスコ40

 

ポルトガル語ではChurrascoと書いて、シュハスコと発音します(便宜上以下シュラスコ)

シュラスコとは肉の塊を大きな金属製の串に指して、専用のグリルで串を回転させながら肉の表面を焼いていく。

 

料理で食べる時は鋭利なナイフなどで表面だけをそぎ落とし、サラダや米、サルサソースなどと一緒に食べます!

 

火の通っていない中の部分は再びグリルに戻し焼いていき、表面に火が通ったら再びそぎ落として食べることを繰り返します。

シュラスコの食べ方

シュラスコ

引用:Wikipedia

 

焼く肉の種類は豊富で、牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉などがあります。

 

さらに人気の部位もあり、ダントツの人気は牛ランプ肉とあばら肉(カルビ)で、次に鶏の心臓(ハツ)が人気があります!

 

レストランなどに行くと、ボーイが大きな串にささった肉をテーブルまで持ってきてくれて、テーブルで要るか要らないかをやり取りします。必要ない場合はいらないといえば大丈夫。

 

必要な場合は、〇枚くださいと言うと枚数分を切り分けてくれますよ。

 

シュラスコは日本ではあまり知られていない?!

 

日本ではあまり知られていないシュラスコですが大阪や東京、名古屋や福岡など大都市ではシュラスコ専門店が増えてきているのも事実です。

 

私も何度か大阪のシュラスコ専門店に行ったことがありますが、どの店も雰囲気がおしゃれで、目の前で大きな肉の塊が切り分けられていく様は壮観です!

 

さらに、行く時間帯によってはサンバのショーもある?!

友達と行くにも、デートにも、インスタ映えにもバッチリなレストランだと思いました。

 

友達と行ってワイワイしたり、気になるあの子とデートにシュラスコのお店に行ってみませんか?意外とあなたの近所にもあるかもしれませんよ♪